NEWS お知らせ

学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園 2022』吉田修平氏が総合大賞審査員に参画!

学生インディーゲームの祭典『ゲームクリエイター甲子園 2022』

吉田修平氏が総合大賞審査員に参画!

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプラチナスポンサー就任のお知らせ


ゲームクリエイターズギルドは、学生向け成長型ゲームコンテスト「ゲームクリエイター甲子園 2022」にて総合的に最も評価の高いゲームに贈られる「総合大賞」の審査員を追加発表します。
第2弾となる今回の発表では、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、「SIE」)の吉田修平氏にご就任いただきました。総合大賞審査員の皆様には全国の学生ゲームクリエイターの皆様から集まった作品において、総合的に最も優れた作品を表彰する「総合大賞」の最終審査を行っていただきます。
審査員の詳細は、審査員紹介ページをご覧ください。

▼ゲームクリエイター甲子園の公式サイトはこちら
https://game.creators-guild.com/gck2022/

【ゲームクリエイター甲子園2022 総合大賞審査員】(敬称略)
吉田修平

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
インディーズ イニシアチブ代表

1986年ソニー株式会社に入社、1993年2月に現SIEに参画。以降、「プレイステーション」プラットフォーム向けに発売された数々のソフトウェアタイトルをプロデュースし、2008年よりゲーム制作部門であるSIE ワールドワイド・スタジオ プレジデントに就任。「ゴッド・オブ・ウォー」、「アンチャーテッド」各シリーズの制作を担当。2016年10月に発売したバーチャルリアリティシステムPlayStation®VRの開発にも携わる。2019年11月よりインディーズゲームを推進するインディーズ イニシアチブ代表に就任。

  • SIEがプラチナスポンサーとして就任

SIEがプラチナスポンサーとして就任いただくことが決定しました。
PlayStation®賞では副賞として、PlayStation®5(PS5™)及びSIEグッズのプレゼントを予定しています。

※「PlayStation」および「PS5」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

【ゲームクリエイター甲子園 概要】
ゲームクリエイター甲子園は、ゲーム制作に携わる学生クリエイターを対象に開催される、インディーゲームのコンテストです。
その特徴は、成長型ゲームコンテストであること。作品は最終締切となる10月31日まで、いつでも応募でき、何度でも応募できます。作品がない状態からでもエントリーは可能で、1年を通して作品をブラッシュアップしながら、作品とともにクリエイターが成長することを目指します。
本年は参加人数が約2300人、参加作品数は約900となり、94の企業にスカウト・サポートをいただきました。
ゲームクリエイター甲子園 2022公式サイト:https://game.creators-guild.com/gck2022/

【ゲームクリエイターズギルド 概要】
ゲームクリエイターを始めとしたゲームに関わる/関わりたい人たちが、プロ・アマチュア/学生・社会人/企業間などあらゆる垣根を越え「学び合い」「語り合い」「教え合う」ゲームクリエイターのための拠点(ギルド)です。※現役ゲームクリエイターやゲーム企業を目指す学生が約3000人参加(2021年12月現在)
スキルや知識を学びゲームクリエイターとして成長・活躍し続けたい、同じ業界にいる仲間と市場の動向や技術についてなどの交流したい、日本のゲーム業界・職業自体の価値を上げ今より良い環境を作っていきたい、そんなゲームを愛する人たちの未来に必要な情報や機会を提供します。

ゲームクリエイターズギルド公式サイト:https://game.creators-guild.com/

▼ゲームクリエイターズギルドLINE
【社会人向け】https://lin.ee/BhIoOaF
【学生向け】 https://lin.ee/2A5pm0L


 

PR TIMES様の記事はこちらから